2018年版レンタルサーバー各社の目的・条件別に比較!
コスパ抜群!初級者∼上級者まで人気のレンタルサーバー
企業サイトに最適、サービス充実のレンタルサーバー

レンタルサーバーとは

レンタルサーバーというのはインターネットへ情報を発信するために必要なサーバーをレンタルするサービスのことであります。
私たちは普段インターネットでメールのやり取りや保管、ホームページの開設や公開などを行っていますが、これはサーバーによって成り立っていることなのです。

一言にサーバーといっても様々な種類に分けられています。例えば共用レンタルサーバーです。
その名のとおり複数の人たちが同じサーバーを共用するレンタルサーバーのことであります。
PCサーバー自体に問題はないのですが、複数の契約者が利用するためサーバーが混雑し使えなくなるということも多いようです。
その代わり料金が安いという特徴があります。性質よりも価格の安さにこだわるという方にはこの共用レンタルサーバーがおすすめです。

専用レンタルサーバーというのもあります。
こちらは共用サーバーと異なり一つのサーバーを自分のためだけに利用することが可能です。
サーバーが混雑するということがなくなるため機能が停止してしまうということも少なくなるのですが、質が高い分相応の料金を支払うことにもなります。
料金よりも機能を重視するという方にはこちらの方がおすすめです。

最近はVPS(バーチャル・プライベート・サーバ)というサービスも提供されています。
VPSは一つの物理的サーバーを複数のユーザーが使用するという点では共用レンタルサーバーと同じものだと思うかもしれませんが実は全く異なるものです。
VPSでは一つのサーバーから複数の仮想サーバーを起動することが可能となります。
このため専用レンタルサーバーと同等の機能を利用することができるようになるのです。
VPSを使用するためにはツールの初期設定などを行う必要があるため初心者が利用するのには難しいと言えるかもしれません。
ある程度サーバーの知識がある方に利用してもらいたいサービスです。

メリットだけでなくどのレンタルサーバーサービスにも何かしらのデメリットが存在しますので、レンタルサーバーを選ぶ際の基準としてみるのが良いかもしれません。

レンタルサーバー比較ポイント

POINT1

目的別による正しいレンタルサーバー比較

レンタルサーバーを選ぶ際、使用する人それぞれ目的が違うと思います。例えば「企業サイト」を公開した場合や個人の趣味のブログを公開したい場合など、目的によって予算は違います。限られた予算の中で自分好みの機能やサービスが充実した正しいレンタルサーバー選びの参考にされてください。

詳細を見る

POINT2

評判や特徴で正しいレンタルサーバー選び

まだ初心者でレンタルサーバーのことが良く分からないと言う方も多いでしょう。そんな時は、レンタルサーバーの活用に慣れているベテランの意見や感想を参考に、正しいレンタルサーバー選びをするのも良いでしょう。

詳細を見る

POINT3

ローコスト(低価格)で選ぶ正しいレンタルサーバー選び

Webサイトを公開する際に必要なレンタルサーバーは、企業サイトなら月額1,000円以上は当たり前になった時代でしょうが、趣味のブログやサテライトサイト、アフィリエイトなど特にWebサイト公開が初心者なら、月額料金が気になるところでしょう。そこで月額500円以下のレンタルサーバーを...

詳細を見る

最近の記事

用語集(辞書)

permission

パーミッション(permission)

パーミッションとは、ファイルに対するアクセス権限のことです。どのタイプのユーザーに、どの程度のアクセス権(読み込み・書き込み・実行)を与えるのかを設定することが…

用語集(辞書)

DNS(ネームサーバ)

ネームサーバーとは、インターネット上でドメインを運用するために必要なサーバーのことです。(DNSサーバーとも言われております)インターネット上にあるコン…

PAGE TOP