用語集(辞書)

permission

パーミッション(permission)

パーミッションとは、ファイルに対するアクセス権限のことです。どのタイプのユーザーに、どの程度のアクセス権(読み込み・書き込み・実行)を与えるのかを設定することができます。

例えばCGIを設置する際には、パーミッションの設定が必要になります。(サーバーによっては必要ない場合もあります)

一般的なパーミッションの値について

ファイルのタイプにより、パーミッションの設定内容は異なります。

ファイルのタイプ 一般的な設定 好ましい設定
HTML・画像ファイル 644
CGIスクリプト 755 705
ログファイル 666 606
ディレクトリ 755

デフォルトのパーミッションについて、ファイルは 644、ディレクトリは 755 になります。
HTMLファイルや通常のディレクトリなどはパーミッションの設定は必要ありませんが、CGIファイルやログファイルなどは、それぞれ 755(705) と 666(606) に設定しなければなりません。
※ログファイルとは、データを記録するファイルのことです。
※「好ましい設定」の方がセキュリティは高まります。(動作しない場合は「一般的な設定」にしてください)

関連記事

  1. DNS(ネームサーバ)

PAGE TOP