目的・条件別レンタルサーバー選び

server web
稼働率充実のレンタルサーバー比較&おすすめ3選

稼働率100%「CPI シェアードプラン ACE01」

cpi

KDDIより提供されているレンタルサーバー「CPI シェアードプラン ACE01 」の特徴ですが、 SLA(品質保証制度)として、稼働率 100%を保証しています。稼働率の面で言えば、サーバーが停止しない事に最大のメリットがあると言えます。

100%の稼働率を誇ると言われているCPIですが、例えば電源が落ちたとしても補助電源でサーバーは落ちません。しかも、障害が発生してしまった際は、状況次第ですが、「万一のサーバー障害などで高稼働率を維持できない場合、一定の割合で利用料金を返金いたします。」とも宣言しています。

このように稼働率に対しては絶対的な自信を誇る「CPI シェアードプラン ACE01 」。特にパソコンでビジネスをする方は、”どんな事があっても絶対にパソコンが落ちてしまっては困る”と言う方も居るでしょう。そういう方は、問答無用でこの「CPI シェアードプラン ACE01 」レンタルサーバーがお勧めです。

CPI シェアードプラン ACE01こちらから>>

稼働率99,99%以上の高い安定性「X server 」

x-server

エックスサーバーX Server の稼働率は99,99%と高い安定性が売りになっております。そもそも、”レンタルサーバーがダウンせずに稼動している割合”の事を稼働率と言いますが、近年では各レンタルサーバーごと、運営自体安定しています。その為稼働率自体を心配する必要性もそこまでありませんが、激安サーバーには注意した方が良いかもしれません。

しかし、はやり質の高さではX Serverが圧倒的な人気を誇ります。更に金額面でも月額も、一番安い所だと900円という所からあり、お手頃ながらも、クオリティは高く、もちろん内容も充実しています。サポート体制もしっかり充実しているので、稼働率の面を含めても、X Serverは非常に利用しやすいレンタルサーバーの一つです。

X Serverはこちらから>>


No!と言わない「WADAXレンタルサーバー」

wadax

平均稼働率と言う面に着眼してみると、一番お得と言われているのが、WADAXレンタルサーバーでは無いでしょうか。通常、レンタルサーバーと言うのは沢山の人々に利用されているため、サーバーの停止というトラブルも多々あります。しかし、平均稼働率99%以上と言う圧倒的な高さを誇るWADAX。サーバーが途中で止まってしまうと言う心配は先ずありません。

インターネットを使用する上で、サーバーが途中で止まってしまうトラブルは、致命的。ヘビーユーザーであればあるほど、それは尚更のものです。そう言った意味でも既に沢山のユーザーから高評価を得ているWADAXのレンタルサーバーは、安心出来る面が多いと言えるでしょう。また、使い易く、初心者にも向いていると言われています。

WADAXレンタルサーバー「TypeS」こちらから>>


関連記事

  1. 無料レンタルサーバー比較表&おすすめランキング

  2. ドメインの取得もできるおすすめレンタルサーバー

    ドメインから比較!レンタルサーバー比較表&おすすめランキング…

  3. 【レンタルサーバー不要】ホームページ作成サービスおすすめ5選【ネットシ…

  4. 法人・企業向けレンタルサーバー比較表&おすすめランキング【ビ…

  5. WordPressが使用できるおすすめのレンタルサーバー比較&おすすめ…

  6. 【超初心者向け】初めてのレンタルサーバーの選び方&おすすめ3選

PAGE TOP