目的・条件別レンタルサーバー選び

無料SSL「Let’s Encrypt」に対応したおすすめレンタルサーバー比較&おすすめ4選!

世界中で利用されている無料のSSL証明書「Let’s Encrypt」がコントロールパネルから簡単設定できるレンタルサーバーを厳選した5つ紹介していきます。
どれもおすすめのレンタルサーバーなので、これからLet’s Encryptを利用してサイトを作ろうとしている、もしくは他社から乗り換えようとしている方は、これから紹介する4つの中から用途や予算に合わせて選んでおくと間違いないかと思います。
是非最後までご覧ください。

目次

Let’s Encryptとは?
1.XSERVER
2.カゴヤジャパンのレンタルサーバー
3.さくらのレンタルサーバー
4.LOLIPOP!レンタルサーバー
5.カゴヤのVPS
まとめ

Let’s Encryptとは?

まずLet’s Encryptってなに?という方のために簡単に解説しておきます。
冒頭でも書きましたがLet’s Encryptとは世界中で使用されている無料のSSL証明書です。
SSL証明書が分からないという方は、SSL証明書とは?無料と有料での違いも解説でSSL証明書について徹底解説していますので、まずこちらからお読みになることをおすすめいたします。
Let’s Encryptはアメリカの非営利団体ISRG (Internet Security Research Group)が無償提供しているサービスです。
証明書の発行、インストール、更新を自動化したことに加え、世界中の企業・個人からの寄付で運営されている非営利団体なので、無償で提供できているわけです。
2015年ごろまでは安くても数千円するSSL証明書を利用しているサイト、もしくはSSL化されていないサイトがほとんどだったのですが、Let’s Encryptの登場後は世界的にSSL化が進み、Googleも「SSL化してあるサイトを評価する」と発表するまでに至りました。
Let’s Encryptの有効期限は90日間と短いのですが、これから紹介するレンタルサーバーでは自動更新機能が搭載されていますので、うっかり更新し忘れて有効期限が切れていたというようなことが起こらないのでご安心ください。

ではLet’s Encryptの使えるレンタルサーバーを紹介していきます。
全てLet’s Encryptがコントロールパネルから利用できることが前提の4選なのでSSL証明書以外の特徴について解説していきます。

1.XSERVER


XSERVERは企業、個人サイト、アフィリエイターなど、多くのネット関係者に利用されている非常に有名なレンタルサーバーです。
特に企業からの支持が大きいように感じます。
特徴としては

  • 全ての動作を快適にする最新CPUを搭載したハイスペック物理サーバーを導入
  • 全プランで大容量メモリ、オールSSDを採用し、HTTP/2などの技術も搭載しているので動作・表示が高速
  • 1日1回の自動バックアップ(スナップショット)が標準機能として搭載
  • マルチドメイン・FTPアカウント・メールアカウントが無制限で取得可能
  • モリサワWebフォント、アクセス解析などの機能も充実
  • Webアプリケーションファイアーウォールが標準搭載でセキュリティも安心
  • 24時間365日対応のメールサポート

などがあげられます。
サポートは平日のみになりますが電話でのサポートも行っています。
他社でWordPressを利用されている方には、コントロールパネルに必要情報を入力するだけでデータの移行ができる「WordPress簡単移行β版」というサービスを無料で提供しています。
XSERVERはレンタルサーバー運営15年以上と実績があり、ネット上にたくさんのXSERVERについての記事があるので、細かい設定なども調べると出てくるのもうれしい点ですね。
10日間の無料お試し期間に加え、2019年4月26日まで取得費用も更新費用も永久無料でドメインを1つ取得することができますのでXSERVERへのお乗り換えや新規契約を考えている方は今がチャンスです。

XSERVERのプランごとのスペック表
プラン
OS
CPU
ストレージ容量
メモリ
データベース
X10
Linux
Xeon Gold
6126(2.60Hz)×2
SSD200GB
256GB
MySQL 50個
X20
Linux
SSD300GB
256GB
MySQL 70個
X30
Linux
SSD400GB
256GB
MySQL 70個
XSERVERのプラン契約期間ごとの料金プラン表
プラン
契約期間
初期費用
月額(税抜)
合計料金(税込)
X10
3ヶ月
3,000円
1,200円
7,128円
6ヶ月
3000円
1,100円
10,368円
12ヶ月
3,000円
1,000円
16,200円
24ヶ月
3,000円
950円
37,864円
36ヶ月
3,000円
900円
38,232円
X20
3ヶ月
3,000円
2,400円
11,016円
6ヶ月
3000円
2,200円
17,496円
12ヶ月
3,000円
2,000円
29,160円
24ヶ月
3,000円
1,900円
52,488円
36ヶ月
3,000円
1,800円
73,224円
X30
3ヶ月
3,000円
4,800円
18,792円
6ヶ月
3000円
4,800円
31,752円
12ヶ月
3,000円
4,000円
55,080円
24ヶ月
3,000円
3,800円
101,736円
36ヶ月
3,000円
3,600円
143,208円

XSERVERはこちらから>>

2.カゴヤジャパンのレンタルサーバー


カゴヤジャパンは「共用レンタルサーバー」「WordPress専用サーバー」「VPS KAGOYA CLOUD/2」「マネージド専用サーバー」など他にも多くのレンタルサーバーのプランを提供しています。
ここでは誰でも使えることのできる「共用レンタルサーバー」と「WordPress専用サーバー」の2つについて解説していきます。

共用レンタルサーバー

カゴヤジャパンの提供しているサーバーの中でも一番オーソドックスなレンタルサーバーで、サイトの運用を簡単に始めたい方におすすめなのが共用レンタルサーバーです。
特徴としては

  • SSL・WAF・IPSなどが標準搭載してあるので高セキュリティ
  • マルチドメイン無料・個数制限なしなので複数サイトの管理にも対応
  • 最低プランでも転送量120GBと快適なサイト表示
  • 全プランSSD標準搭載なので高速通信
  • 10GBまで無料のバックアップサービス
  • 最低スペックのプランでもストレージ容量100GBと大容量

など基本的な機能はすべてそろっております。
サポートは365日対応の電話とメールでのサポートを行っており、データセンターには専任の技術者が24時間体制でサーバーの管理を行っております。
オプション機能の設定やドメイン取得ライセンスの取得、更新などはすべてコントロールパネルから行うことができるので、その都度申し込みをする必要もなく、ストレスなく使用できます。
そして初心者の方にカゴヤジャパンの共用レンタルサーバーがおすすめな点がなんといっても
契約初月の月額料金無料!ドメイン1つ無料取得!
初期費用のS11プランで契約し、さらに2週間のお試し期間を合わせると…
最大6週間無料!!
人気のドメインは約1000円ほど、初期費用は3000円ほどかかるサーバーが多い中、初期費用無料+ドメイン1つ無料+6週間利用料金無料となると実質5000~6000円OFFということになります。
他社よりも料金設定は少し高めでの展開ではありますが、実質割引額を考えると十分格安レンタルサーバーにも対抗できる料金設定ということです。
これでなぜカゴヤジャパンの共用レンタルサーバーが初心者の方におすすめなのかがご理解いただけたかと思います。

カゴヤジャパンの共用レンタルサーバーのスペック表
機能
S11
S21
S31
ストレージ
Web
100GB
200GB
300GB
メール
未提供
100GB
100GB
データベース
オプション
160GB
200GB
転送量
120GB
160GB
200GB
OS
CentOS 6系
マルチドメイン
個数無制限
カゴヤジャパンの共用レンタルサーバーの料金表
S11
S21
S31
初期費用(税込)
無料
3.240円
3,240円
月額料金(税込)
毎月支払い
1,080円
2,160円
3,240円
年間一括支払い
10,368円
(864円/月)
20,736円
(1,728円/月)
31,104円
(2,592円/月)

WordPress専用サーバー

カゴヤジャパンのもう1つのおすすめプランがこちらのWordPress専用サーバーです。
過去にWordpressを利用していた方や、現在も利用されている方は多いのではないでしょうか?
Wordpressは全世界にあるサイトの1/4が利用しているCMSです。当サイトでもWordPressを利用しております。
簡単に説明すると、HPやブログを簡単に運用・管理できるソフトウェアのことです。
Wordpressについてもっと詳しく知りたい方はWordPress(ワードプレス)とは?使い方や人気のテンプレートを紹介!にて徹底解説していますのでこちらも合わせてご覧ください。
その大人気のWordpressの利用を前提としたレンタルサーバーがカゴヤジャパンのWordPress専用サーバーです。
特徴としては

  • WordPressのインストール不要・初期搭載
  • 拡張性があり、プラン変更がコントロールパネルから可能
  • HTTP/2対応で高速・快適な環境を実現
  • モリサワWebフォント利用可能・10GBまでバックアップ無料など便利な機能多数
  • 国外アクセスのブロックなどが可能で高セキュリティ

などとWordPressに特化しただけでなく、基本的な機能もすべてそろっております。
サポートも365日対応しており、他社からWordPressの移行を代行してくれるサービス(2019年3月末日まで無料)などもあります。
WordPress専用サーバーでは無料お試し期間が設けられていませんが、全プラン初期費用無料で始めることができます。

WordPress専用サーバーの料金・スペック表
グレード1
グレード2
グレード3
グレード4
グレード5
月額料金(税込)
432円
972円
2,160円
4,320円
9,720円
CPU(仮想)
1コア
1.5コア
2コア
4コア
8コア
SSD容量
20GB
40GB
60GB
100GB
200GB
保証メモリ
1GB
1GB
1GB
2GB
4GB
最大メモリ
2GB
2GB
2GB
4GB
8GB

カゴヤジャパンのレンタルサーバーはこちらから>>

3.さくらのレンタルサーバ


さくらのレンタルサーバは最安料金129円、WordPressの利用が可能なプランでも月額515円で利用できる格安レンタルサーバーです。
料金を抑えたプランと、パワフルな性能を持つプランどちらも揃えているので利用できるサイトの幅が非常に広いです。
さくらのレンタルサーバーの特徴としては

  • HTTP/2、SSD標準対応、PHPモジュールモード利用でWordPressの表示速度を最大16倍まで高速化
  • 高速Webサーバー「nginx」を導入でアクセス集中時でも安定したサイト表示を実現
  • シンプルで直感的に使える操作性抜群のコントロールパネル
  • 契約中のサーバーとは別に用意された容量で保管される30GBまで無料のバックアップ
  • テスト環境を簡単に作成でき、そのまま本番サーバーへのリリースが可能
  • WordPress、EC CUBEなど人気のCMSを最短2分でインストール可能
  • 30種類のモリサワWebフォント、グループでのタスクシェア・スケジュール・チャットなどの機能も充実

などがあげられます。
サポートは平日10:00~18:00でのメール・チャットでのサポートと、平日9:45~18:00での電話サポートを行っております。
他社にないサポートとしては、月に1回から2回ほど、東京と大阪で対面でサポートを行うイベントを行っております。わざわざ遠方から出向くのは難しいとは思いますが、東京大阪に住んでいる方はぜひ体験してみたいイベントですね。
実際に顔を合わせての対応を行っているのでサービス全体に安心感が持てます。
サポートの他には、ポップなイラストを使って初心者の方にもわかりやすく解説しているスタートアップガイドを数多く公開しているので初めての方でも迷うことなく設定を行えます。
さくらのレンタルサーバは2週間の無料体験期間があります。(マネージドサーバーには無料体験期間がありませんので注意が必要です)

プラン
さくらのレンタルサーバのプラン一覧表
ライト 料金(税込) 月額129円
年間一括1,543円
初期費用 1,029円 メモリ SSD 10GB
マルチドメイン 20個 データベース 未提供 転送量 40GB/日
スタンダード 料金(税込) 月額515円
年間一括5,142円
初期費用 1,029円 メモリ SSD 100GB
マルチドメイン 100個 データベース MySQL 20個 転送量 80GB/日
プレミアム 料金(税込) 月額1,543円
年間一括15,428円
初期費用 1,029円 メモリ SSD 200GB
マルチドメイン 150個 データベース MySQL 50個 転送量 120GB/日
ビジネス 料金(税込) 月額2,571円
年間一括25,714円
初期費用 5,142円 メモリ SSD 300GB
マルチドメイン 200個 データベース MySQL 100個 転送量 160GB/日
ビジネスプロ 料金(税込) 月額4,628円
年間一括46,286円
初期費用 5,142円 メモリ SSD 500GB
マルチドメイン 200個 データベース MySQL 200個 転送量 200GB/日
マネージド
HDD
料金(税込) 月額12,960円
年間一括142,560円
初期費用 48,600円 メモリ HDD 700GB
マルチドメイン 無制限 データベース MySQL 無制限 転送量 200GB/日
マネージド
SSD
料金(税込) 月額19,440円
年間一括213,840円
初期費用 59,400円 メモリ SSD 360GB
マルチドメイン 無制限 データベース MySQL 無制限 転送量 200GB/日

さくらのレンタルサーバーはこちらから>>

4.LOLIPOP!レンタルサーバー


LOLIPOP!レンタルサーバーレンタルサーバーは実績あるGMOグループから提供されているレンタルサーバーのひとつです。
運用実績は2019年で17年を迎え200万以上のサイトで利用されており、月額250円からWordPressが利用することができる数少ないレンタルサーバーとなっております。
月額250円のライトプランではやはりスペックが少し物足りないので、月額500円のスタンダードプランがおすすめとなっております。
LOLIPOP!レンタルサーバーの特徴としては

  • 簡単インストールでWordPressを最短60秒で導入可能
  • サイト運営に欠かせない基本機能を多数標準搭載
  • モジュール版PHPの利用でWordPressなどの表示速度を高速化
  • 独自機能「コンテンツキャッシュ機能」でさらに高速表示が可能
  • 3日間の同時アクセス数拡張機能あり
  • 580種類以上のマニュアルとFAQを公開しており運営を強力サポート

などがあげられます。
独自機能のコンテンツキャッシュですが、WordPress向けに最適化したWPキャッシュと、画像やCSSなどの静的コンテンツをキャッシュした静的キャッシュ機能の2種類が提供されております。
WordPressなどではアクセスの度に表示内容を生成しサーバーでの処理が必要なのですが、コンテンツキャッシュを利用することでサーバーでの処理を省き、表示速度を高速化することができます。
サポートは24時間対応の問い合わせフォーム、平日9:00~19:00・土日10:00~13:00 14:00~19:00のチャットサポート、平日10:00~18:00の電話サポートがあります。
新規サイト、フォームやバナーの作成を依頼できるサービスがありますので、サイト作成の経験や知識のない方でもハイクオリティなサイトを作成することができます。

プラン
LOLIPOP!レンタルサーバのプラン一覧表
エコノミー
月額料金(税抜) 100円 初期費用 1,500円
メモリ 10GB 転送量 40GB/日
データベース 未提供 マルチドメイン 20個
ライト
月額料金(税込) 1・3ヶ月契約 300円
6・12・24・36ヶ月契約 250円
初期費用 1,500円
メモリ 50GB 転送量 60GB/日
データベース MySQL5 1個 マルチドメイン 50個
スタンダード
月額料金(税込) 1・3ヶ月契約 648円
6・12・24・36ヶ月契約 540円
初期費用 1,500円
メモリ 120GB 転送量 120GB/日
データベース MySQL 30個 マルチドメイン 100個
エンター
プライズ
月額料金(税込) 1・3ヶ月契約 2300円
6・12・24・36ヶ月契約 2000円
初期費用 2,300円
メモリ 400GB 転送量 無制限
データベース MySQL 100個 マルチドメイン 無制限

LOLIPOP!レンタルサーバーはこちらから>>

まとめ

以上が当サイトおすすめのLet’s Encryptがコントロールパネルから簡単に設定できるレンタルサーバー4選です。
「結局どれがいいの?」と決め切れていない場合は、どれもおすすめなのですが、中でもカゴヤジャパンの共用サーバー、もしくはWordpress専用サーバーを選んでおけば間違いないかと思います。
多くの方はWordPressを利用して運営することになると思うので、Wordpress専用サーバーのほうが導入や設定が簡単でいいかもしれませんが、共用レンタルサーバーの実質値引きも非常に魅力なので最後はどちらが好みか自身で決定しましょう。
今回紹介したレンタルサーバーの他にもたくさんのレンタルサーバーを当サイトでは紹介しておりますので、もっといろいろなレンタルサーバーが見たいという方はレンタルサーバーランキングにて是非他のレンタルサーバーもご覧いただければと思います。
最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

  1. server web

    稼働率充実のレンタルサーバー比較&おすすめ3選

  2. WordPressが使用できるおすすめのレンタルサーバー比較&おすすめ…

  3. Internet Website Computer Laptop

    【マルチドメイン】複数サイトの運営に適したレンタルサーバー比較&おすす…

  4. support

    サポート充実のレンタルサーバー比較&おすすめ2選

  5. Low Price

    【低価格】月額600円以下の格安レンタルサーバー比較&おすすめプラン一…

  6. 無料レンタルサーバー比較表&おすすめランキング

PAGE TOP