mixhost(ミックスホスト)の性能と評判まとめ【口コミ/障害/WordPress】

日本で唯一LiteSpeedの公式パートナーに選ばれている高速クラウドサーバー!!

日本初のHTTP/2&QUIC完全対応のLiteSpeedwp採用したクラウドサーバー「mixhost」を「価格」「仕様・搭載機能」「サポート体制」「障害頻度」などから10段階評価しました!

クラウドとレンタルサーバーのいいとこどりのmixhost!

アズポケット株式会社より提供されている「mixhost」はレンタルサーバーの定番になりつつある高速でパワフルなクラウドサーバーです。mixhostはレンタルサーバーの手軽さとクラウドサーバーのスケーラビリティを兼ね備えているいいとこどりのサーバーです。日本で初めて超高速WebサーバーのLiteSpeedを搭載し、日本で唯一LiteSpeedの公式パートナーとして選ばれています。

そんなmixhostの特徴やスペック、障害頻度を紹介していきますので、レンタルサーバー選びの参考にしていただければと思います。是非最後までご覧ください。

目次

1.mixhostの特徴
2.料金プラン
3.スペック・仕様・搭載機能
4.サポート体制
5.障害情報
6.まとめ
7.口コミ・評判

1.mixhostの特徴

まずはmixhostの特徴について見ていきましょう。mixhostといえばなんといっても高速通信が最大の特徴なのでスピードを中心に紹介していきます。

  1. ハイスペックサーバーによる超高速環境
  2. WebサーバーにLiteSpeed搭載
  3. WordPress専用キャッシュで更なる高速化
  4. 複数サイト運用にもぴったり
  5. クラウドとレンタルサーバーのいいとこどり

ハイスペックサーバーによる超高速環境で快適

mixhostのホストサーバーには最新の24コア48スレッドCPU、256GBメモリという超ハイスペックサーバーを採用し、RAID10構成のピュアSSD採用で超高速な環境を実現しています。データは東京都内の大手データセンターの国内最大級の超高速バックボーンで運用・管理されています。稼働率は99.99%を達成しています。

WebサーバーにLiteSpeedを日本で初搭載

現在、多くのレンタルサーバーで搭載されているWebサーバーは「Apache」「nginx」「LiteSpeed」の3種類が主流となっています。この3つの中で一番高速なのがLiteSpeedです。LiteSpeedはApacheよりも最大9倍高速になるという次世代Webサーバーとして今注目されています。

mixhostではいち早くLiteSpeedを導入し、日本で唯一のLiteSpeed公式パートナーに選ばれています。あわせてHTTP/2にも対応しており、Googleの開発した次世代プロトコル「QUIC」も日本で初めて対応しSSLサイトの高速化を進めています。

専用キャッシュプラグインでWordPressを更に高速化

LiteSpeed独自のキャッシュ機能LiteSpeed Cacheを標準搭載しており、他のWordPress専用クラウドに劣らない高速表示が可能です。WordPressに専用プラグインをインストールだけでWordPressサイトを高速化することができます。その速度は1秒に数千のリクエストを処理可能です。

マルチドメイン無制限で複数サイト運用も可能

全てのプランで独自ドメインおよびサブドメインが制限なしで取得できるので複数のサイト運営も可能です。データベース数も無制限なので、WorPressサイトも複数持てます。

クラウドとレンタルサーバーのいいとこどりで使いやすいが自由な設定が可能

だれにでも使いやすいようにレンタルサーバーの手軽さは残しつつ、運用規模に合わせて自由なリソースの増減が可能なクラウドサーバーの自由さを合わせ持っているのがmixhostです。スケールアップもスケールダウンも可能で、実際に使用したリソースのみの請求で無駄なコストを使うことなく、急なアクセス増加などにも対応できます。リソースの変更は瞬時に行うことができます。

2.料金プラン

では料金プランについて見ていきましょう。mixhostは契約期間によって月額料金が違いますので、それぞれ契約期間ごとの料金を掲載しています。表の上部分が基本料金、下部分がオプション料金の早見表となっています。

支払い方法はクレジットカード決算(VISA/MasterCard/JCB/AmericanExpress)、銀行振込(楽天銀行のみ)、PayPalに対応しています。

mixhostの料金プラン表
プラン
スタンダード
プレミアム
ビジネス
ビジネスプラス
エンタープライズ
初期費用
全プラン無料
3カ月契約
1,380円/月
2,780円/月
5,580円/月
11,180円/月
円/月
6カ月契約
1,180円/月
2,380円/月
4,780円/月
9,580円/月
円/月
12カ月契約
980円/月
1,980円/月
3,980円/月
7,980円/月
円/月
24カ月契約
930円/月
1,880円/月
3,780円/月
7,580円/月
円/月
36カ月契約
880円/月
1,780円/月
3,580円/月
7,180円/月
円/月
mixhostのオプション料金表
WordPress移転代行
9,980円
SSL化代行
8,980円
SEO支援
2,980円/月~

3.スペック・仕様・搭載機能

続いて各プランのスペックや搭載機能について見ていきましょう。

mixhostのスペック早見表
ディスク容量
SSD 150GB
SSD 250GB
SSD 300GB
SSD 400GB
SSD 500GB
CPU
仮想3コア
仮想5コア
仮想8コア
仮想10コア
仮想12コア
メモリ
4GB
8GB
12GB
16GB
32GB
転送量
2TB/月
4TB/月
6TB/月
7TB/月
8TB/月
マルチ/サブドメイン
無制限/無制限
データベース
MySQL(MariaDB)無制限
メールアカウント
無制限
mixhostのスペック仕様・搭載機能早見表
無料SSL
独自SSL
PHP高速化(OPcache)
IPアドレス拒否設定
CMS簡単インストール
アクセス解析
バックアップ
アンチウイルス
スパムフィルター

4.サポート体制

mixhostのサポート受付はメールサポートのみの対応となっています。返信は平日の10:00~18:00で行っているとのことです。電話サポートに対応していないので、初心者の方は設定に迷うこともあるかもしれないです。その際はマニュアルが用意されているので、マニュアルを確認しながら操作するか、メールでの問い合わせの返答を待ちましょう。

5.障害情報

mixhostの障害発生頻度は1カ月に5~7回ほどとなっています。復旧までの時間は20分以内のことが多く、早いといっていいでしょう。

6.まとめ

特に各高速でパワフルなレンタルサーバーです。WordPressサイトの表示速度の改善はずっと残る課題ですが、mixhostであれば表示速度を上げる機能が盛りだくさんです。WordPressを使おうと考えているのであればなおさらおすすめできます。

短い契約期間ですと相場より若干割高ですが、長期契約を行うと相場ほどの料金まで値引きされるのでなるべく長い期間での契約をおすすめします。ですが月額料金が若干高くても初期費用無料で始めることができるのでそれを考えると相応の値段設定かと思われます。

mixhostでは10日間の無料お試し期間が設けられていますので、まずは気軽に操作性を体験していましょう!

総合評価

月額
880円~
初期費用
無料
評価
特徴
SSD搭載、LiteSpeed採用の高速クラウドサーバー
ディスク容量
SSD150~500GB
転送量
2~8TB/月
サポート
メールのみ(平日10:00~18:00での返信)
総評
サポートが手薄ではありますが、サーバーは非常に高速で優れたクラウドサーバーです。
初期費用無料、月額880円から利用できるのは非常にコストパフォーマンスがいいです。

7.口コミ・評判

では最後に利用者の口コミを見ていきましょう。レンタルサーバーチョイスではクラウドワークスなどで実際にサーバーを利用したユーザーから独自に口コミを収集しております。実際のユーザーの声なので非常に参考になるかと思います。

プラン
mixhost/スタンダード
年齢/性別
30代/女性
契約期間
2017年8/2~2018年3/31
満足度
★★★★☆
私が数あるレンタルサーバーの中でもmixhost選んだのは有名なエックスサーバーに勝るとも劣らない性能を発揮してくれる事に加えて月額料金の安さに惹かれたというのがありました。また質問したい事があった時にサポートにメールを送ったのですが思った以上に早くメールの返信がありました。なので、ここはお客が質問したい事があった時に迅速に答えてくれる優良な会社だと思いました。もし、ここでなかなかメールの返信がなかったら他を使っていた可能性もありました。なぜなら、そういうのがあるのは安かろう悪かろうの典型の会社だと思ったからです。なので、メールの返事が遅かったらここを使ってなかった可能性もあったのですが想像以上に早かったのでここを使いました。ただここを使っていてサーバーの障害も意外とあってそこはここを使っていて、不便に感じたというのがありました。ですが、思った以上にコスパが良かったのでそこまで気にならなかったのですが、使い方によってはあまり向かない人もいるレンタルサーバーだと思いました。
プラン
mixhost/スタンダード
年齢/性別
30代/女性
契約期間
2018年9/1〜現在
満足度
★★★★☆
mixhostのスタンダードプランを1年契約で利用していますが、月額980円という安さの上、サーバーの速度もとても早く、実際に利用してみて性能的にも全く問題ありません。通信速度がとても早く、以前、利用していたロリポップとは月とスッポン。おまけに安定性も抜群のサーバーです。また、データベースが無制限なので、いくらでもブログを開設することができます。アフィリエイトサイトを多数運営する身としては、とてもありがたいサービスです。メールの送信制限も1日に15000通なので、一度に大量のメルマガを配信しても余裕で余ります。なので、サイトの運営をしている方は下手に超激安なレンタルサーバーを利用するよりmixhostを選択するほうが賢明だと思います。mixhostを利用してみて改善してほしいと思うことは、サポート対応の物足りなさと管理画面の使いにくさです。突発的なトラブルに遭遇しても、電話やチャットで質問することができず、フォーラムで問い合わせをするしかないことがとても不便です。トラブルの状況を詳しく説明することが難しく、トラブルの内容を本当に理解されているのか疑問に感じることがあります。また、サーバーの管理画面がとても使いにくいです。色んなものをインストールできることは良いのですが、使いこなせるまでかなり時間がかかりました。
プラン
mixhost/プレミアム
年齢/性別
40代/男性
契約期間
2018年9/10~2019年1/10
満足度
★☆☆☆☆
CPANELからCPU占有率を確認出来ますが、ハイパースレッディングコア数が最大48個というサーバーにも関わらず、僅かにプラグインを動かすだけですぐにCPU速度制限ペナルティーを24時間受けてしまいます。一度CPU制限に掛かると、掲載サイトのトップページ表示だけで30秒ほどかかるので、今まで契約した全てのレンタルサーバーの中で最も遅いと感じました。使用開始2ヶ月目からは半日アクセスエラーが出るサーバー落ちを経験し、最低利用期間の3ヶ月だけで更新しないことを決めたくらいです。電話サポートが無いために、メールサポートを利用することになりますが、問い合わせてから3日程度で返信が届きます。何度かやり取りを繰り返すことが出来るものの、1ヶ月で問い合わせ可能な回数が3日に1度の頻度では10回が限界でしょう。広告記載通りの高速レスポンスまでは期待していませんでしたが、無料レンタルサーバーよりも動きが遅く制限が多いレンタルサーバーがあるという勉強をさせてもらえたことにだけは感謝しています。レンタルサーバーは、最初から年契約はせずに数ヶ月様子見してから本格的に移行しなければリスクが高いという勉強になります。
プラン
mixhost/スタンダード
年齢/性別
30代/女性
契約期間
2018年5/15〜現在
満足度
★★★★★
blog制作をするので初めてレンタルサーバーというのを借りてみました。ネット上でいくつかのサーバを比較検討していくと、mixhostは値段がその中でもリーズナブルだったので、まずはこちらに決めました。1ヶ月間の無料期間があるので、その間に実際に使ってみて感触を確かめることができるのも気に入りました。実際に扱いやすい機能が多いのでblogもすぐに作れましたし、初回のアカウントも問題なく作ることができました。無料期間の運用中でも特にトラブルもなく使いこなせたので、最終的に無料期間が終わる頃になって来た本契約への移行を勧めるメールに基づいて、無事にスタンダードタイプの1年契約(12000円ほど)プランを選びました。初回だけこの入金に関してサポーターに連絡を入れることになったのですが、その時のメールでの対応もとても迅速で、こちらの疑問にしっかりと対応してくれたことによって、さらにこのレンタルサーバの安心感に繋がりました。かくして10ヶ月くらいは利用していますが目立った障害なども発生せず、サイト速度も快適なので、mixhostを選んで本当に良かったと思っています。
プラン
mixhost/スタンダード
年齢/性別
40代/男性
契約期間
2018年7/15~2018年8/15
満足度
★★☆☆☆
コントロールパネルの使用感は、慣れればさほど問題ない水準であって、HP表示速度も十分に高速です。しかし、初心者には理解が困難な特殊仕様のドメインシステムが採用されているので、独自ドメインを登録するとなぜか初期ドメインのサブドメインとしても登録されてしまいます。全く同じページに対して、2種類のアドレスからのアクセスが可能になってしまうので、SEO的に重複ページペナルティーが心配です。また、ドメイン下にindex.htmlファイルをダミーで構わないので置かないと、インデックスツリーが丸見えになる問題点を抱えています。
メール問い合わせを行うと、仕様という回答が多く寄せられるので、セキュリティー面からも内部アクセス時にアクセス管理機構を兼ね備えたhostsファイルと.htaccessファイルを置くといった対処が求められるでしょう。メール問い合わせに対する回答速度は高速ですが、仕様以外の詳しい原因追求や回答を求めても答えてもらえないという問題は残っています。
プラン
mixhost/スタンダード
年齢/性別
40代/男性
契約期間
2017年3/23~現在
満足度
★★★★☆
サーバー管理はCパネルを使っていますので、私もそうでしたが慣れている人ならかなり快適だと思います。スピードは私個人の感覚ですと、コストパフォーマンスが良い方だと思います。WordPressに画像を多く入れて使う場合などは、そのままだと若干表示にもたつきますが、キャッシュ最適化系のプラグインを入れると、トップページに30枚ほどのサムネイルを入れても不快感を感じないほどのスピードを維持できます。アイドルまとめ系のブログなので10M程度のGIF動画などもチョコチョコ入れていますが、週末の深夜を除いては表示にストレスを感じたことはありません。また、私が同時に使っているロリポップ系のヘテムルの同じ価格帯のレンタルサーバーと比べると、障害の回数や表示の詰まりは多いですが、mixhostの場合はアダルト広告などが可でコンテンツの制限が少ないので、割高感は全くありません。メールサポートへの反応は、私が今まで使ってきたレンタルサーバーの中では一番早いです。支払い関係の訂正や、データベースに関する質問などは平日ならば数十分で反応してくれることが多いので安心感があります。
ネット上の簡単な処理で料金プランが変更できますし、ユーザーのコンテンツへの介入も最小限にするという方針らしいので、気楽に使えるレンタルサーバーです。

公式サイト>>

PAGE TOP