【今がチャンス!】XSERVER(エックスサーバー)の評判と使いやすさ【スペック、障害頻度】

高性能サーバーが月額900円で使えるレンタルサーバーはXSERVER

運用実績抜群の「XSERVER」を「価格」「仕様・搭載機能」「サポート体制」「障害頻度」などから5段階評価しました!

安心と快適さを兼ね備えた高性能レンタルサーバーならXSERVER

エックスサーバー株式会社より提供されているレンタルサーバー「XSERVER(エックスサーバー)」は運用実績15年、運用サイト160万件突破と非常に人気のレンタルサーバーです。
企業、個人、アフィリエイターなど、広い層に支持されている理由はどこにあるのか特徴や仕様などを解説していきます。
そしてXSERVERは今が契約のチャンスです!その理由についても触れていきたいと思いますので是非最後までご覧いただき、レンタルサーバーの比較に役立てていただければと思います。

目次

1.XSERVERの特徴
2.料金プラン
3.スペック・仕様・搭載機能
4.サポート体制
5.障害情報
6.口コミ・評判
7.まとめ

1.XSERVERの特徴

まずはXSERVERの特徴について見ていきましょう。
ここでは5つの大きな特徴と、なぜ今が契約のチャンスなのかについて触れていきます。

高速・高機能でストレスフリーなハイスペックサーバー

XSERVERは高速で安定したサーバー環境を作るため、ハイスペックな物理サーバーを導入しています。
最新のCPU、オールSSD、大容量メモリを全プランで搭載し、mod_pagespeed、FastCGI、HTTP/2などの高速化技術も充実しているので、WebサイトやWordPressの動作・表示が高速化されています。

大量アクセス時でも安定したサイト表示

nginxや独自技術のXアクセラレータによって同時アクセスが集中した場合でも、エラーや遅延が起こりづらく安定したサイト表示が可能です。
eginxとは、アクティブサイトの約4割で導入されている、大量の同時アクセス処理に最適化されたWebサーバーのソフトことです。
XアクセラレータはXSERVERの独自技術で、サイトの高速化やパフォーマンスの向上、こちらも同時アクセスに耐えられるように作られた機能です。
そしてXアクセラレータが「XアクセラレータVer.2」にアップデートされ、キャッシュなしで従来のPHPの処理速度との比較で20倍、WordPressの処理速度は10倍にまで高速化されています。

豊富な無料SSL・独自SSL

詳細は搭載機能で紹介しますが無料のLet’s Encryptを始め、CORE SSLなどの有名なSSL証明書を取得することができます。
種類は、無料SSLが1種類、独自SSLが1000円から利用できて3種類の証明書から選ぶことができます。

WordPressのインストール・移行がらくらく

XSERVERではWordPressを始め、EC CUBEやPuki wikiなど、人気のCMSの簡単インストールに対応しております。
サーバーパネルから数ステップでインストールが可能です。
他にも多数のCMSの動作確認が取れています。

他社のレンタルサーバーからXSERVERに乗り換える方でWordPressを利用されている方には、Wordpress簡単移行 β版という機能があります。
こちらは必要な情報を記入するだけで、移転元で運用中のWordPressを自動的に移行することができる機能です。
無料で使用できるので、お乗り換えされる方はぜひ活用しましょう。

自動バックアップ機能無料

全プランで1日1回自動で行われるバックアップ機能が標準搭載されています。
Web・メールデータを7日分、MySQLデータベースを14日分保管しており、バックアップデータは復旧用のデータなどで利用ができます。

今がチャンスな理由

2019年1月8日から2019年4月26日18時までの契約で、取得・更新費用永久無料で独自ドメインを1つ取得することができます!
選択できる独自ドメインの種類としては、
X10プランは、.com/.net/.org/.biz/.info/.xyz/.link/.clickの8種類
X20プランは、.jp/.com/.net/.org/.info/.biz/.xyz/.link/.clickの9種類
X30プランは、.jp/.com/.net/.org/.info/.biz/.xyz/.link/.click/.co.jp/.or.jp/.ne.jp/.gr.jpの13種類
の中からいずれか1つを無料で取得することができます。(一部のドメインについては条件あり)
他社からのお乗り換えの方は、ドメインの移管でも更新費用が永久0円になります。
4月26日18時までの契約の方のみが対象となりますので、ご検討中の方はぜひ期限内に契約することをおすすめします!

2.料金プラン

では料金プランについて見ていきましょう。
XSERVERは契約期間によって月額料金が違いますので、それぞれ契約期間ごとの料金を掲載しています。

XSERVERのプラン契約期間ごとの料金プラン表
プラン
契約期間
初期費用
月額(税抜)
合計料金(税込)
X10
3ヶ月
3,000円
1,200円
7,128円
6ヶ月
3000円
1,100円
10,368円
12ヶ月
3,000円
1,000円
16,200円
24ヶ月
3,000円
950円
37,864円
36ヶ月
3,000円
900円
38,232円
X20
3ヶ月
3,000円
2,400円
11,016円
6ヶ月
3000円
2,200円
17,496円
12ヶ月
3,000円
2,000円
29,160円
24ヶ月
3,000円
1,900円
52,488円
36ヶ月
3,000円
1,800円
73,224円
X30
3ヶ月
3,000円
4,800円
18,792円
6ヶ月
3000円
4,800円
31,752円
12ヶ月
3,000円
4,000円
55,080円
24ヶ月
3,000円
3,800円
101,736円
36ヶ月
3,000円
3,600円
143,208円

注意したいのが、初回支払い時のみ契約月分の月額料金と初期費用の合計料金を一括前払いしなければならないことです。
1度更新をするとクレジットカードによる1カ月払いが可能になるのですが、初期投資にまとまった金額が必要なのが少し残念です。
ここが初心者の方のハードルを上げてしまっているように感じます。
支払い方法は、カード払い・銀行振込・コンビニエンスストア払い・クレジットカード決済・ペイジー決済が対応しております。

3.スペック・仕様・搭載機能

では各プランのスペックや搭載機能について見ていきましょう。
人気のレンタルサーバーだけあって、充実の機能とハイスペックなサーバーとなっております。

各プランのスペック

XSERVERのプランごとのスペック表
プラン
OS
CPU
ストレージ容量
メモリ
データベース
X10
Linux
Xeon Gold
6126(2.60Hz)×2
SSD200GB
256GB
MySQL 50個
X20
Linux
SSD300GB
256GB
MySQL 70個
X30
Linux
SSD400GB
256GB
MySQL 70個

公式サイトにはCPUやストレージ容量についての記載はありませんので、問い合わせして返ってきた回答を記載します。
各サーバーアカウントへ割り当てているリソース値がございますので、ストレージ領域はその限りではございません。
例えばCPUやメモリをフルにご利用いただけるといったことはございません。とのことです。

X10でもほとんどのサイトでは事足りるスペックになっているかと思います。
アクセスの多い企業サイトや、人気アフィリエイトサイトではX20やX30の導入を考えてみてもいいかもしれません。
これから始められる方はスペック面でも料金面でもX10で間違いないです。

仕様・搭載機能

機能・仕様
詳細
転送量
無制限
自動バックアップ
Web/メール.7日間、MySQL.14日間
SSL
Let’s Encrypt(無料)、CoreSSL(1,000円~)
SecureCore:ドメイン認証SSL(9,000円~)
GeoTrust:クイックSSLプレミアム(14,000~)
マルチドメイン
無制限
サブドメイン
無制限
メールアドレス
無制限
RAID構成
RAID10
PHP
PHP7/PHP5
プラン変更
上位プランへの変更のみ可能

マルチドメインやサブドメインが無制限で設定できるので、複数サイトの管理・運用にも向いています。
転送量が無制限で容量を気にせず使用できるので、動画や画像の多いサイトでも安定した高速表示が可能です。
有料の独自SSL証明書が1000円から利用できるのはありがたいですね。

4.サポート体制

ではサポートについて見ていきましょう。
サポートの受付時間は以下の通りです。
年中休まず、メールの返信を行っているので初心者の方も安心して使用できます。

サポート受付時間
メールサポート
24時間365日対応、返信は24時間以内
電話サポート
平日10:00~18:00

下の画像を見ていただければわかるのですが、各項目ごとに多くのマニュアルページがあります。
操作に迷った時などはマニュアルページやよくある質問をぜひ活用しましょう。

5.障害情報

障害情報について見ていきましょう。
3月1日~10日間に起こったサーバー障害の発生時刻と復旧までの時間をまとめました。

2019年3月1日~10日のサーバー障害情報
3/1
02:32~02:37
5分
3/2
18:03~18:22
19分
3/3
03:03~03:29
26分
3/3
03:59~04:01
2分
3/3
04::05~04:07
2分
3/3
12:52~13:05
13分
3/3
13:47~13:51
4分
3/4
17:07~17:12
5分
3/4
21:06~21:24
18分
3/4
22:55~23:02
7分
3/6
20:55~21:06
11分
3/6
21:27~21:40
13分
3/7
23:14~23:23
9分
3/7
22:08~22:11
3分
3/9
17:25~17:29
4分
3/9
20:01~20:09
8分
3/10
03:06~03:43
37分
3/10
03:08~04:48
1時間40分
3/10
04:03~04:30
27分
3/10
07:06~07:12
6分

3月10日の朝にまとまった障害が起きていますが、それ以外の障害に関してはほとんど数分で復旧しています。
この10日間に2度のDDoS攻撃によるアクセス障害が発生していますが、DDoSへの対応も早くそちらも数分で復旧しています。
有名なレンタルサーバーだけに多少のDDoS攻撃が起こってしまうのは仕方ないのかもしれませんが、対応が素晴らしいです。
(DDoS攻撃とは:複数のネットワークから独低サーバーに対して大量のデータを送り、サーバーの障害を起こすのが目的の攻撃手段です)

そして障害情報から見えるもう1つの情報が、運営の誠実さです。
最短2分で復旧している障害情報もすべて掲載しています。
当たり前と思うかもしれませんが、中には数十分の間起こった障害を公表しないレンタルサーバーもあるので、すべて掲載しているXSERVERの運営は誠実で信頼が持てると言えるでしょう。

6.口コミ・評判

では最後に利用者の口コミを見ていきましょう。
XSERVERに関しては「ここがいい!」「ここがだめ!」という声が1つに集中しづらく、全体的に80点から100点くらいの評価がされています。
具体的に上げていくと

  • X10を利用しているが、十分なスペックでサイト表示も快適
  • インストールからサイト立ち上げまでマニュアルを見ながら迷わずできた。
  • サーバーパネルが新しくなってすごく操作性が上がったので、変更後も抵抗なく使えた
  • マルチドメイン・サブドメイン無制限がありがたい

といった声が多いかなという印象です。
有名なレンタルサーバーだけに期待が膨らみ、使ってみると「意外と普通だな」と思われる方もいるようですが、レンタルサーバーは普通で全く問題ないかと思います。

7.まとめ

人気のレンタルサーバーなだけあり、機能もサポートも充実しています。
初回の支払いが多いのが少し難点ではありますが、長い期間運用していくことを考えると、決してコストが高くなるわけではないので、ここは我慢といったところでしょうか。
どうしても初期費用を抑えたいという方は、初回は3ヶ月契約で契約し、以降はクレジットカードでの毎月支払いにするという手段もありますので、契約の際はよく考えて契約期間を決めるようにしましょう。
4月26日18時までドメイン永久無料キャンペーンと、10日間の無料お試し期間もありますので、まずは気軽に登録してみて操作性やスピード感を体験してみましょう。
XSERVERの初期設定やWordPressの設置を分かりやすく解説したページもありますので、契約後に活用していただけたらと思います。
【画像で解説】XSERVER(エックスサーバー)の初期設定~WordPress設置まで

XSERVERの登録はこちらから>>

   

総合評価
価格
月額 900円(X10プラン)
評価
★★★★★
特徴
運用実績15年、160万サイト突破の大人気レンタルサーバー
ディスク容量
16GB(X10プラン)
メモリ
SSD200GB(X10プラン)
転送量
無制限
サポート
メール(24時間対応)電話(平日10:00~18:00)有料電話(24時間対応)
総評
実績通り、充実の機能とハイパフォーマンスなサーバーです。
口コミでの評判も良く、障害の復旧スピードが他社と比べると段違いに早いです。
初心者から上級者、すべての方が満足できるレンタルサーバーです。



Xserver

Xserver

PAGE TOP