レンタルサーバーの基礎知識

レンタルサーバーのCPUってなに?役割と性能の差で何が起こるのか

レンタルサーバーを選ぶときに必ずスペックは見ますよね。
ディスク容量や転送量は使用していくうえで直接的に関係があるので必ず確認していると思いますが、CPUやメモリといった直接ユーザーが使用することのないスペックも書かれていることが多いです。
しかも特徴ペー上部の目立つところに「〇〇コア〇〇〇メモリの高性能サーバー!」と書かれているのですが、皆さんはCPUとメモリがレンタルサーバーにおいてどのような役割をはたしていて、高性能だと何がいいのかしっかりと理解していますでしょうか?

この記事ではレンタルサーバーでのCPUの役割について解説していきます。
メモリについてはレンタルサーバーのメモリってなに?役割と性能の差で何が起こるのかで解説していますので、是非合わせてご覧ください。

この記事ではコンピューター関連に詳しくない方でも分かりやすいようになるべく専門用語は使わず解説していきますのでぜひ最後までご覧いただきレンタルサーバーに関する知識を深めてもらえればと思います。

-目次-
1.CPUとは
2.CPUの性能による差
3.レンタルサーバーのCPU比較
4.まとめ

1.CPUとは

まずはCPUについて紐解いていきます。

CPUとはセントラルプロセッシングユニットの略で日本語では中央処理装置と呼ばれるコンピューターの脳みそをつかさどっています。
CPUはキーボードやマウスなどの装置から入力された情報を加工処理し、ディスプレイなどの装置へ出力するのが1つ目の役割となっています。

分かりやすくするためにいろんな部分を省いていますが、イメージとしては以下のような流れでCPUは働いています。

もう一つCPUの役割としてあるのが、演算です。演算とは名前の通り、様々な計算をおこなう機能で、四則演算や論理演算などの単純な演算の組み合わせで計算をしています。一見どんな複雑な計算も単純な演算の組み合わせで解くことができます。

CPUについてさくらのレンタルサーバのカスタマーセンターに問い合わせて帰ってきた回答を載せておきます。

現時点で存在する電気コンピュータはアーキテクチャは違いますが、CPU、メモリ、ストレージなどの役割はほぼ同様のものとなっております。
そのため、お客様でご利用いただいておりますPC等と役割は一緒で、CPUはコンピュータの制御や演算や情報転送をつかさどる中枢部分。中央処理装置。
メモリはコンピュータで、指定した任意位置に対し読み書きできるようになっている記憶装置でございます。
特に共有サーバにおいて、サーバは主にウェブとメールの機能を果たしますので、CPUが増強されますと、1セッションあたりの処理が早くなり、負荷にも耐えられるようになってまいります。
また、メモリを増強する事につきましては、特にさくらのレンタルサーバ、スタンダードにおきましては、PHPのモジュールモードが使えるようになり、WordPressなどの処理をより高速に行う事ができるようになりました。

とのことでした。さくらのレンタルサーバさんありがとうございます。
さくらのレンタルサーバはこちら

2.CPUの性能による差

CPUの性能はビットという単位で表現し、4.8.16.32.64ビットから用途に合わせて適切なものが選ばれています。ビットは数字が大きくなるほど多くのデータを処理することが可能になり、現代のサーバーではほぼすべて64ビットのCPUが搭載されています。
CPUの処理はクロックと呼ばれる信号の単位で実行されており、1秒当たりのクロック数が増えるとより多くの処理をおこなえるようになります。1秒当たりのクロックの動作する回数をクロック周波数と呼び、単位はHz(ヘルツ)です。これを向上させることがCPUの性能向上になります。

さらにCPUの中心部分であり、実際の処理を担っているコアを複数搭載しているCPUのことをマルチコアと呼び、複数のコアで作業を分担することにより作業効率をさらに向上させることが可能になっています。

膨大な量の情報を処理しないといけないサーバーではマルチコア搭載のCPUを採用することにより、処理能力を向上させているというわけです。

3.レンタルサーバーのCPU比較

では実際にレンタルサーバー各社のCPUについて見ていきましょう。
CPUを公開しているサーバーは多くないので、掲載を見つけ次第随時追加していきます。

サーバー
CPU
エックスサーバー
Xeon Gold 6126(2.60Hz)×2
コアサーバー
CPU 最大28コア
ミックスホスト
24コア48スレッドCPU

4.まとめ

CPUについてしっかりと理解していただけましたでしょうか?
直接的に関係する部分のスペックではないですが、処理速度に大きく関係している部分ですので、正しい知識を持っておいて間違いはないと思います。

この記事がレンタルサーバー選びに役立てば幸いです。最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

  1. 図解「レンタルサーバー」とは?何ができるのか&使い方の基本

  2. 図解「クラウドサーバー」とは?仕組みは?VPSとの違いは?

  3. Concept internet on earth

    「ホスティングサービス」とは?初心者にも分かりやすい解説

  4. レンタルサーバーのメモリってなに?役割と性能の差で何が起こるのか

  5. レンタルサーバーの「転送量」とは?無制限は無限ではない?!

  6. 「DNS」とは?仕組みと役割の話

PAGE TOP